ホビー大賞

ホビー大賞とは(個人・団体対象)

ホビー大賞とは、人々や社会に感動、豊かさ、楽しみ、温もりなどをもたらす創造性、デザイン性に富んだ創作活動または作品に贈られる賞です。(企業の応募は不可)
ホビー大賞は一般社団法人日本ホビー協会が制定し、1991年より実施され、2013年に第23回を迎えます。優秀な活動や作品には文部科学大臣賞が贈られます。
 
第23回を迎える今年は、応募総数160件、7歳から76歳まで、幅広い年齢層からの受賞となりました。
「ホビー大賞」の最優秀作品に贈られる「文部科学大臣賞」には「生涯現役」をテーマにした創作人形を制作した東京都の伊藤正子さんの作品が選ばれました。「家の中にあるもので何が創作できるか」を考え、不用になった品々を再生利用することで完成した作品です。
「ホビー大賞グランプリ」には桧造りの「江戸歌舞伎小屋」を作った兵庫県の栗山祥子さんと東京都の河野祥司さん、準グランプリには京都の代表的な祭りや名所人物をミニチュアで再現した京都市立洛北中学校美術部の「京都美術部立体絵巻」が受賞しました。

 

文部科学大臣賞 1件 賞状、盾、副賞10万円
グランプリ 1件 賞状、盾、副賞10万円
準グランプリ 1件 賞状、盾、副賞5万円
入賞(アイデア賞、ユニーク賞、地域貢献賞、ハートウォーミング賞、国際交流賞など10件以内) 賞状、盾、副賞

 

応募資格

日本に在住する個人または団体(国籍は問いません)

 

応募作品

一般社団法人日本ホビー協会では、次のようなホビー活動や作品のご応募をお待ちしております。

  • 子どもや高齢者にやさしい活動や作品
  • 地域の活性化に貢献する活動や作品
  • 国を超えて人々の共感を得る活動や作品
  • 団体活動を通じて創る喜びや楽しさが表現された活動や作品
  • リユースやリサイクルなど「エコロジー」につながる活動や作品
  • 次の世代への伝承になる活動
  • 新鮮な感覚とデザイン性が感動を与える作品
  • ※応募の際には作品そのものをご提出いただく必要はありません。応募用紙に活動を表す写真および作品写真を必ず添付してください。添付資料としてHP内容や新聞記事、VTR等をご提出いただいても結構です。
  • ※ご応募いただきました資料は原則として返却いたします。

 

選考委員(順不同・敬称略)

委員長
白石 嘉宏 NPO法人ソフトインダストリー研究会 理事長
委 員
小野 清子 元参議院議員・公益財団法人笹川スポーツ財団 理事長
文部科学省 生涯学習政策局より1名
文部科学省 初等中等教育局より1名
中森 陽三 (株)中森デザイン事務所 代表
栗田 和雄 一般社団法人日本ホビー協会 会長
瀬戸 信昭 一般社団法人日本ホビー協会 副会長
高田 文雄 一般社団法人日本ホビー協会 副会長
木村 隆士 一般社団法人日本ホビー協会 副会長

 

お問合せ先

一般社団法人 日本ホビー協会 ホビー大賞事務局
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-2-2 リブラ柳橋ビルⅡ 4F
TEL.03-3851-6628  FAX.03-3864-8535
http://www.hobby.or.jp