ホビー産業大賞

ホビー産業大賞とは(企業・団体対象)

ホビーライフの向上と業界の発展に貢献した企業・団体による事業(活動や商品)に贈られる賞です。
応募の対象となるのは、下記のカテゴリーに該当する企業・団体の企画・提案、新サービス、取り組みなどです。

  • 1. 商品企画
  • 2.情報提供
  • 3.店舗提案
  • 4.イベント企画
  • 5.ECO
  • 6.その他

※各カテゴリーの詳細については下記「応募のカテゴリー」参照

ホビー産業大賞は一般社団法人日本ホビー協会が制定し、2001年より実施され、2013年に第13回を迎えます。優秀な活動や作品には経済産業大臣賞、東京都知事賞が贈られます。
 
13回目となる今年は、36件の応募がありました。
「ホビイスト(ホビー愛好家)」の立場に立ち、社会性と自己実現に寄与するために「何を提供できるか」という視点で企業が取り組む発想と工夫がたくさん詰まった作品や活動が多数寄せられました。
「ホビー産業大賞」の最優秀作品に贈られる「経済産業大臣賞」は、金亀糸業株式会社が受賞。ホビイストの立場から今までの商品を見直し、開発された新製品「世界初!布書き用3色シャープペンシル『カリスマシャープペンシルmulti』」が選ばれました。


 

経済産業大臣賞 1件
東京都知事賞 1件
経済産業省製造産業局長賞 1件
東京都産業労働局長賞 2件
日本ホビー協会賞 特に定めない

  

応募資格

企業・団体(個人は除く)

 

応募のカテゴリー

一般社団法人日本ホビー協会では、次のようなホビー活動や作品のご応募をお待ちしております。

  • 1.商品企画:斬新な商品やロングセラー商品など幅広い消費者の共感を得た商品やサービス
  • 2.情報提供:各種メディアやインターネット等を活用した魅力ある情報提供や新ビジネス
  • 3.店舗提案:店づくりにおける魅力的提案、新しいコンセプト提案、新しい試み
  • 4.イベント企画:イベント展示活動において、ホビー愛好家の方々に対し多くの共感を呼んだ活動
  • 5.ECO:リユース・リサイクルへの取り組み、商品開発、環境への配慮、取り組みなど
  • 6.その他:上記の部門とは別に、ホビーの楽しさや人々に共感と夢を与えた企業活動など

 

選考委員(順不同・敬称略)

委員長
三浦 功 一般社団法人流通問題研究協会 理事
委 員
多田 俊樹 経済産業省商務情報政策局 日用品室長
山田 利朗 東京都産業労働局商工部 経営支援課長
白石 嘉宏 NPO法人ソフトインダストリー研究会 理事長
今井 澄子 今井澄子デザイン事務所(株) 代表取締役
栗田 和雄 一般社団法人日本ホビー協会 会長
瀬戸 信昭 一般社団法人日本ホビー協会 副会長
高田 文雄 一般社団法人日本ホビー協会 副会長
木村 隆士 一般社団法人日本ホビー協会 副会長

 

お問合せ先

一般社団法人 日本ホビー協会 ホビー産業大賞事務局
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-2-2 リブラ柳橋ビルⅡ 4F
TEL.03-3851-6628  FAX.03-3864-8535
http://www.hobby.or.jp